お宝探求 <3> Solシリーズ   レア コイン>アクイレイア,シスキアMint編


    アクイレイア,シスキアMintにおけるSolコインは、発行された期間が非常に短いものとなっています。
    314年以降コンスタンティヌス帝の帝国統一に向けた戦略によりリキニウス帝との戦いが発生しています。
    314年10月8日(近年の研究では316年と解釈されている)キバリスの戦い: 現在のクロアチア東部の都市ヴィンコヴツィ。
    316-317年マルディアの闘い:現在のブルガリア、ハルマンリ付近にあたると言われています。
    以上のような史実からコンスタンティヌス帝のこの地域における政治的な影響力は316年以降ではなかったのかという見方に賛同せざるを得ません。キバリスの戦い316年説も自然と頷けます。
    発行された時期等についてはカタログで参照可能です。

                       アクイレイアMint カタログの詳細説明は  こちらへ
                       シスキアMint カタログの詳細説明は  こちらへ

    アクイレイアの発行時期:316-317,シスキアの発行時期317年の1年のみとういうことからこの2地域では本格的に鋳造されたとは考えにくいと判断しております。
    当然今日の市場においてはレアルティ評価どおりに流通していないようです。特に程よい状態のものは見かけることができません。
    >>>お宝コイン候補
    なぜなら
    アクイレイアの登録Number1番(RIC VII#1)は
    第7巻:SOLシリーズ8Mintに存在>Number1番登録がその中に4mint存在。
     アクイレイアはそのうちの一つだからです。
    ※Number1番登録そのものが貴重です。

    これまでに確認できたのは4枚ほど内1枚はVcoinsで他はebayです。大手ディーラでの出品は確認できておりません。 ebayでは、ほとんど出品された日の翌日ぐらいまでに裏取引によって取引上から消えるほどの人気を誇ります。

    シスキアMintのSOL神は
    流通量が極めて少ないです。かりに見かけたとしても保存状態が良くない場合がほとんどです。
    ※ バストタイプはB5の方がさらに少ないです。(重要情報)